FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーク☆右股関節脱臼の一か月の話 - 2015.06.17 Wed

遡る話ですが、5月23日にルークが股関節脱臼した!
思い出しながら書くので、けっこう長くなります(^^ゞ

その日は、午前中にホームドクターでフィラリアの検査をし、午後は公園へお散歩に行ってきた。
そして、ベッドで爆睡していて18時過ぎに起きたら・・・

起きて動き始めたスグに、悲鳴&右足を上げている!!
ラルフの膝関節の脱臼を見ているので、股関節か膝関節の脱臼と思えた。
ラルフの場合(膝なので)しばらく安静にしていることで元に戻ってくれる。

ルークのパニックが収まるまで待ってみたけど、やっぱり痛がる&足を上げたままなのでホームドクターへ。
結果、右股関節が内側に脱臼しているので、鎮静剤を打って戻すために入院となった。

起きて動き出しただけで何故脱臼したのかは、今でも不明。
ベッド周辺はラグ&カーペットが敷いてあるので滑ることはない。

しかし、一度でも脱臼しちゃうと、骨を繋ぎ止めている腱が伸びてしまっているので、今後は運動制限しながら脱臼しない様に過ごさなければならないとの事。

一週間程は、右足が不安定でフローリング部分に行ってしまった時には、右足が開いていくことあり。
今まで乗っていた、ソファやダイニングの椅子にも乗らなくなった。

一週間後くらいは。。。
なんだか『ボォ~~~』としている姿(@_@;)
このままだと、認知症になっちゃうかも・・・でも、股関節に負担かけたくないし・・・

その後、短距離のお散歩に行っても6割程度しか歩かせないなど、配慮をしたつもりだったけど、ルークにとってはストレスが溜まっていったみたいで~~~

脱臼して2週間後!
私の目の前で洗濯籠にお尿をした(>_<)←認知症の予兆かと叱らなかったの。
しかし、その後も私の様子をずっと伺っているので確信犯かと思い始めたら、次はラルフのクレートにお尿!

こんな事をするのは1歳になるかならないかの頃、遅い訓練を始めた頃に『僕は訓練したくない!』って、脚にお尿をかけられた×2回以来。
ルークの反乱と解釈した。

で、長距離は歩かせられないけれど、いつもの公園へ連れて行ってみた。
結果、トイレシート以外のお尿は皆無。
やっぱ、ルークの反乱だったんだ(^^;)

その後、様子を見ながら歩く距離を伸ばしている。
でも、グレーチングをジャンプすることはない。
脱臼した時は、めっちゃ痛かったんだと思う。
まぁ、無理してジャンプされるよりは安心だけどね~~~

今のところ脱臼の再発は無さそう♪
でも、不安を抱えながら歩かせている。

今のお気にりの場所はダイニングテーブルの下。
IMG_0033.jpg
穏やかに過ごせますように(*^。^*)

スポンサーサイト

久しぶりにルークと公園へ♪ - 2015.05.19 Tue

毎週末、主人がルークを公園へ連れて行ってくれている。
家ではラルフを大事にしがちなので、週末くらいはストレス発散させてあげたいの。

久しぶりにルークと楽しく歩いてきた~~~

気温はさほど高くなくても、日差しが強くてスグに『ハァハァ』になっちゃったけど、私が楽しかったぁ~(^○^)
P5040008.jpg
P5040014.jpg
P5040019.jpg

毎週末、主人はこんなに楽しいお散歩してたんだぁ~
ルーク!また、一緒に公園に行こうねー☆

優しいルークは、ラルフに寄り添ってくれてます♪ - 2013.06.30 Sun

ラルフの体調悪化に伴って、私はラルフの対応に追われていた。

ラルフにかかりきりになっている私に対して、ルークなりに『僕はrinが大好きだよ!!』って、私の口にペロペロするが止まらなくなってたり、ラルフと病院へ向かうたびに大騒ぎして意志表示をしていた。

でも、一日おきにホームドクターへ向かう3~4回目くらいだろうか。。。
『ルークん~T先生の所に行くんだよ~~~ラルフが調子悪いから、お医者さんに診てもらいに行くの!』と、毎回説明をしているのだけど、この日はスグに鳴きやんだ。

この日から、ラルフをクレートに入れるとヤッパリ騒ぐけれど、同じ説明で静かになってくれるように♪(玄関を出る時に吠える事は時々あるよ)

この頃から、さほど好きでは無い(と思われる)ラルフに寄り添ってくれるように~~~
IMG_3831.jpg
IMG_3843_20130630160203.jpg
優しいルークに、私もラルフも本当に助けてもらっている\(^o^)/

でも、神経使いすぎて、自分の病気の悪化に繋がりませんように!!
ルークの身体も、私には大切なんだよぉ~~~

ルーク・珈琲の香りでkiss魔に! - 2013.02.10 Sun

今回の内容は、人獣共通感染症(ズーノーシス)を理解している上で行っている行為です。
感染症を回避するためには、本来は行わない事が好ましい事をご了承ください~
だから、良い子はマネしないでね(^_-)-☆

最近、珈琲を飲んでいると、ルークがペロペロしてくる~
ソファに座っている私に乗って、こんな感じ(^_^;)
IMG_2475.jpg

珈琲の香りが好きになったのか、こんな感じでペロペロし続ける。
IMG_2481.jpg
IMG_2483.jpg

必死な表情でペロペロし続けるので拒否出来ないわ^m^

大人ワンコが人間の口元を舐める理由は『甘え』もしくは『飼い主への服従』なので、拒否したら可哀そうだし、甘アマ飼い主の私には拒否なんて出来るハズも無し(^^ゞ

オヤジになって『珈琲のこのシブイ香りがたまらん♪』になった為なのかは、ルークに聴いてみたいと解らないね~

ちなみに珈琲はワンコには毒です!
香りにどれだけ毒素が含まれているかは不明ですが…

珈琲好きなワンコと暮らしている皆さん!
万が一、珈琲を飲まない様に、お互い気をつけましょう!!

ルーク・懸案事項クリア♪♪♪ - 2013.02.07 Thu

5日にルークの麻布大学病院受診に行ってきた~

門には『麻布大学入試』の看板あり。
知人のお嬢さんが獣医学部を受けると聴いていたので、思わず『ガンバレ!!』メール送ったけど、お嬢さんの入試は終わっていた(^^ゞ

ルークと同じ病気だったパピヨンちゃん飼い主のお嬢さん。
愛犬の闘病の様子を視て『獣医になりたい』と思ったとのこと(#^.^#)
今さらだけど、ガンバレ!!!!!


さて、ルークは~
IMG_2271_20130207185455.jpg


尿タンパクは300以上出まくっている。
PH7.0で、前回よりもアルカリっている(^_^;)
血中の総タンパクは5.4g/dl
アルブミンは2.0g/dl
アルブミン値は平均よりも低いけれど、変動の範囲なのでクリア~♪

今までに無かった懸案事項は・・・

懸案事項①の『尿からの糖漏出』はマイナスとクリア♪

尿から糖が流れていて、血中の糖が高く無い場合の病気を杞憂していた(新たな闘病でルークに負担がかかっちゃ事を心配していたの)今回の検査では糖は漏出していなかったよぉ~~~
血糖値が高く無くて&尿から糖が流れる、新たな病気と闘いスタートかと覚悟していたけれど、とりあえずクリアでホォォォォ~~~(*^。^*)です!

懸案事項②の『エコーで診た、脾臓の影』は、大きさ変わらず3㎜。
進行性では無い事は確認できたよ~(#^.^#)

どれもこれも心配事ばかりだけど、今日もルークは元気に過ごしている\(^o^)/

ラルフにチ〇チ〇を舐められて『キャン!!(NO!!)』て対応したり、rinの疲れた心を癒してくれたり^m^
こんな毎日が素晴らしいんだよねぇ~~~(^_-)-☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rin

Author:rin
パピヨン☆ルーク&パピヨン☆ラルフとrinがのほほんと過ごす日々の話です~

茶白のルーク♂は13歳。
タンパク漏出性腎症(膜性腎症)の闘病生活中。
食べることが大好き♪

トライのラルフ♂は8歳。
生まれつきの心臓病(リバース動脈管開存症)を抱えているけれど、病気に負けずに元気に遊んでいる。
おもちゃとルークが大好き♪

ルーク&ラルフの応援をヨロシクお願いしますー☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ワンコ (45)
ルーク☆ (44)
ラルフ☆ (67)
ひとりごと (27)
山歩き (16)
ウクレレ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 人気ブログランキングへ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。