FC2ブログ
topimage

2019-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルフ・麻布大学病院受診 - 2012.04.17 Tue

13日に麻布大学病院で受診してきた。
IMG_4750.jpg

結果。。。
かなり進行している(>_<)

ヘマトグリットは63。
群馬から大学病院まで騒いでいた&病院に入った途端に震えだすなど、ストレスがかかっていても高すぎる。
血液はドロドロだ。

心臓の状態も悪い。
1年前よりも右心室が肥大して、左心室を圧迫している。

今の薬の量を1.5倍に増やして様子を看ていく事に。

ヘマト値が65を過ぎたら、血液を造る骨髄の働きを抑制する薬(抗がん剤のような薬)を服用する事に。
ただし、白血球の値が下がり過ぎるようならば中止せざるをおえないとのこと。

最後の手段として、捨血と補液。
濃くなりすぎた血を抜いて、点滴して血を薄めるのだ。

でも、危険が伴う。

赤血球も減るので、身体が赤血球を造ろうとする。
急いでたくさん造るので、通常よりも小さい赤血球になっちゃう。

箱に大きな風船をぎっしり詰めるのと、小さな風船をぎっしり詰めるのと、どちらが風船と風船の間が空くかを考えると解る様に、小さな赤血球がドロドロになると詰まる可能性が高くなる。

祈る様な気持ちで増量したお薬を飲ませている。

ラルフ自身、少しダルイのだろう(充分に酸素が行きわたらないから)
ハウスでおとなしくしている時間が増えた。

食欲&ウ〇チは変わりない。
ヘマト値以外の血液検査の数値は全く異常なし♪
ラルフはパピーの頃は嘔吐&下痢ばかりだったけど、7カ月あたりから嘔吐&下痢は一度も無い!←消化器官は強いんだよ~(*^^)v

どうか、今の状態を脱して、低空飛行で良いから安定して!!

ラルフとがんばるゾぉぉぉぉぉ~~~~~~~~!!!!!!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

rinさん、ラルフくん、お疲れさまでした!
結果、ショックでしたよね。でも、ラルフくんいい顔してます!食欲もあるし、ハウスでおとなしくしてくれた方が安心では?!
 
数値はあくまで目安!みきちゃんから学んだことです。
いつものように、楽しく過ごせますように!でも無理もしすぎませんように!

kumaさん~

ありがとう(T_T)

良くない結果を想定して行ったけど、検査結果を見て聴くとガッカリしちゃった。
帰りの車では、やっぱり泣いちゃった。

『どんな状態でも諦めない!!』

って、決めているの。

ルークもラルフも、自分の身体の状態を受け止めながら、毎日『生きる』ということを彼らなりに真っすぐに一生懸命に実行してくれているんだもの。

私も頑張ります\(^o^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papinoho.blog.fc2.com/tb.php/113-614d71cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルーク・麻布大学病院受診 «  | BLOG TOP |  » ルーク・歯ぐき腫れちゃってかわいそう(T_T)

プロフィール

rin

Author:rin
パピヨン☆ルーク&パピヨン☆ラルフとrinがのほほんと過ごす日々の話です~

茶白のルーク♂は13歳。
タンパク漏出性腎症(膜性腎症)の闘病生活中。
食べることが大好き♪

トライのラルフ♂は8歳。
生まれつきの心臓病(リバース動脈管開存症)を抱えているけれど、病気に負けずに元気に遊んでいる。
おもちゃとルークが大好き♪

ルーク&ラルフの応援をヨロシクお願いしますー☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ワンコ (45)
ルーク☆ (44)
ラルフ☆ (67)
ひとりごと (27)
山歩き (16)
ウクレレ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 人気ブログランキングへ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。