FC2ブログ
topimage

2019-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルフ☆ハイドロキシウレア減薬していけそう♪♪♪ - 2013.07.19 Fri

7月9日から、抗がん剤ハイドロキシウレアを15mg(半量)に減薬~
麻布大学病院F先生からの指示だ。
30mgを一日おきに服用してみたのだけど、白血球の急激な減少なく&ヘマトグクット値が58~9になってくれたから(健康な数値ではないよ)減薬を試みようとの10日間。
IMG_3854_20130719223022.jpg

30mgを服用している時よりも白血球が減る可能性は無いので、ヘマトクリット値の変動のみ心配。
日に日に、テンションが高くなって、騒いで『ハァハァ~~~~』ってなる事が多くなってきた(゜o゜)ような気が。。。
ミョーにテンションが高いのは『もしかしてヘマトが上がって、精神状態が興奮状態になっちゃってんの??』って、不安が不安を呼んだりもした(^_^;)←医学的根拠は一つも無いヨ~

10日ぶりの血液検査結果~
ヘマトクリットは57.5%ヽ(^o^)丿
白血球は5200~低いけれど、ラルフの白血球は5200~みたいなので問題無し(*^_^*)

このまま、ハイドロキシウレア15mgを一日おきに服用していくことに。

良かったぁぁぁぁぁ~~~~~\(^o^)/
抗がん剤なんて強い薬は、少ないにこしたことが無いもんね!

この夏の暑さ!
『節電』には反するけれど、冷房をガンガン入れて乗り切っていくぞ!!!!!

リバース動脈管開存症に対する、ハイドロキシウレアの効果については、ホームドクターは初めての経験。
『ラルフの反応で経験を積ませていもらっている』と言っていた。

リバース動脈管開存症を扱った事のある獣医さんは少ない。
だから、知識を持っている一般獣医さんは(群馬県では)居ないと思っていた方が良い。
ただし、ホームドクターが勉強会などで、リバース動脈管開存症について『こんな症例がある』講義はしているとのこと。

先日、ラルフの体調が思わしく無く、ホームドクターと連絡が取れずに『夜間診療センター』へ向かっていた(この日は向かっている途中でホームドクターから電話が入ったのでホームドクター受診に)
正直、リバース動脈管開存症を扱った事の無い獣医さんに、素人の私が病気について一から説明をしなくちゃならない&対処方法も私が麻布大学病院F先生から言われている事をそのまま伝えるしかない!って事に不安になっていた。

どんなに優秀な獣医さんも実際に対応した経験が無ければ、研修医と変わらないと思っている。
ラルフの診療経験が、ホームドクター以外の獣医さん達にも糧となり、新たなリバース動脈管開存症のワンコの早期発見&早期治療に繋がる事を願うばかりだ。

そんな愚痴はともかく、ホントにホッとしたよ~(*^。^*)











スポンサーサイト

● COMMENT ●

お久しぶりです。ご無沙汰してます。
ラルフ君、お薬減ってきて良かったですね。
やっぱり強い薬は身体に負担がかかるし心配ですし…。
ちいさな体で頑張っているラルフ君、なでなでしてあげたいです。
ルーク君もお留守番頑張って偉い。
仲良く寄り添う姿もまた可愛いです。
これから熱い夏がきますが、お互いエアコンを利用して
頑張って乗り越えましょうね~。
では、また来ますネ☆

強いお薬は極力少ない方がいいよね。
それでフツーに近い生活が出来るのなら尚更。

以前お友達わんこのGRがステロイドを処方された途端、テンションアゲアゲになってビックリしました。
症状だけに効くお薬探しはなかなか難しいなーと実感。
(ちなみにそのGRは「パフィーのおくすり」を服用してから、とても調子がいいようです)

暑くて気圧が不安定な日が続くけど、今の調子をキープできるよう頑張ろうね♪

ルークねえさん~

ありがとうございます(*^。^*)
ラルフはお薬の効果のおかげで元気です♪
『NOooo!!』って叫んでばかり(^_^;)

騒ぐとチアノーゼ出ちゃうくせに、自制してくれないんですもん~
元気で嬉しいけれど、心配も同じくらいアップしています。

お互い、頑張って行きましょう(^O^)/

totobokuさん~

おかげさまで、ハイドロキシウレアが効果を発揮してくれているようです。
まだ、服用し始めなので、今後の検査結果時はドキドキですが(^^ゞ

元気に過ごしてくれる今を大切に過ごしています~(*^。^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papinoho.blog.fc2.com/tb.php/190-6e01ff94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

普段のルーク&ラルフ «  | BLOG TOP |  » ラルフ・ハイドロキシウレアを減薬して様子観察中~

プロフィール

rin

Author:rin
パピヨン☆ルーク&パピヨン☆ラルフとrinがのほほんと過ごす日々の話です~

茶白のルーク♂は13歳。
タンパク漏出性腎症(膜性腎症)の闘病生活中。
食べることが大好き♪

トライのラルフ♂は8歳。
生まれつきの心臓病(リバース動脈管開存症)を抱えているけれど、病気に負けずに元気に遊んでいる。
おもちゃとルークが大好き♪

ルーク&ラルフの応援をヨロシクお願いしますー☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ワンコ (45)
ルーク☆ (44)
ラルフ☆ (67)
ひとりごと (27)
山歩き (16)
ウクレレ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 人気ブログランキングへ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。