FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルフの不調により、サボっていたブログを再開 - 2014.04.15 Tue

2013年春に、ヘマト値が上がってしまい、抗がん剤の『ハイドレキシウレア』を処方された。
骨髄の働きを抑制して、赤血球が増えない様にしたの。

そして、ほぼ一年間、管理が出来てきたのだけれど、2014年3月に入り、何となく食欲不振の気配。
もちろん、2週間ごとに病院でヘマトグリットの検査はしている。
DSC_0420.jpg

Facebookで、身近なワン友には近況をお知らせしていたけれど、詳細を伝えきれない&ラルフの闘病が、今後のR-PDAの子達の役にたちそうなので、重い腰を上げて記事をアップ~
体調に変化がありながらも記事をアップしなかった理由は、ラルフの病状を書く事で、何だかラルフの不調を肯定してしまうようで怖かったのが本音。
でも、現状を理解&麻布大学動物病院のF先生が『RーPDAの子は、心臓の不調で腹水が溜まる前に(残念ながら)多血症などの病気により亡くなるので、(言葉はよろしく無いけれど)心臓の不調がここまで進んだケースは初めて』と言っていた。
循環器専門医が、こう言うのだから、かなり稀なケースみたい。
F先生の経験上『PDA200頭のうち、R-PDA10頭』らしい。
その中で、F先生が初との事例。
ラルフが頑張っている事も理解して欲しいし、切なく思っている飼い主さんの一筋の光となればと思っています。

なので、これから確実に悪化していくと思われる状況を、正確に表現できるかは解らないけれど、ラルフの今を記述しようと決心した!!

3月3日はオヤツ&水分補給のヨーグルトを食べた後に、なんとな~く調子が悪そう。
3月10日は、ヨーグルトを食べるのを途中で止めた。
3月13日は、ヨーグルトは食べが悪く、夕食も1割くらい残した。

3月14日はヘマトグリット61.7・白血球8100。

安定したかと思えたけれど、3月16日には朝食を食べようとしない。
そして、夕食は半量残す。

3月17日、呼吸が深い感じが気になり病院へ。
やはり『深い呼吸』が気になるとの事。
14日の検査で、白血球が(ラルフにしては:6000前後なの)多い事が気になるので、抗生物質を処方。

3月18日、明らかに水を呑む回数が増え&尿量が増えた。
日常的に計っているのは、トイレシートにした尿量だけなんだけど、今まで250g/一日以上の尿量は無かったのに、340gと100g近く増えた。
絶対何かしら不調がある!!!!!

やっぱ、肝臓数値&腎臓数値が高めだった。
特に肝臓!!

ヘマトグリットは落ち着いているので、ハイドレキシウレアは休薬する事に。

しばらく、補液&強肝剤注射を継続。
3月26日、腹水が溜まり始めてしまったので、ホームドクターが麻布大学のF先生へ連絡。
スグに4月1日に受診をする事に。

食欲は『好みの物は食べるけれど、それ以外は(昨日は食べても)イヤ!』って、明らかな反応があった。
こちらは、食べてくれる物を手探りで探りながら、毎食のゴハン作り~

DSC_0381.jpg

4月1日。
麻布大学付属動物病院は春休みでお休みなんだけど、F先生&獣医さん卵たちがスタンバッていてくれた。
・肺高血圧症は重症のまま
・右心室心不全
・腹水が溜まったのは、他の要因では無く、心臓の為

ベトメヂィン(強心剤)&フォルテコール(血管拡張剤)投与で様子観察。
幸いにも、服用を始めて翌日から変化が観られた!!
フォルテコールによる副作用も見られず♪

日に日に、食欲が増して&オモチャをブンブン振りまわす元気もアップ~

4月8日、ホームドクターでの結果。
・GPT>65♪下がったので、ウルソ(肝臓のお薬)中止
・BUN>34.4~チョイ高いけれど、良し!!
・ヘマトグリット>機械では、まさかの56!??
 でも、ヘマ管では65くらいだったので『悪くはなっていない』くらい
・腹水は減っていた~体重も3.55キロと減っていた♪

4月15日 
ここまで順調に食べてくれていたのだけれど、今朝のゴハンは半量(・。・;
何かしらの不調かと、ヒヤヒヤしながら検査結果待ち~~~

・白血球6800
・赤血球1022>多いのは想定内
・あれ??ALPが501.0と高い!←エコーで胆嚢を診たけれど、異変無し♪
・BUN27.3

4月1日の外注検査>血栓の検査でチョイ高かったので『アスピリン(血栓予防の為)』を、食欲が安定しだいにスタート。

お薬ばかりが増えて、切ない。
でも『生きる事を諦める生物は、(少数の)人間だけ』だと信じているので、ラルフが生きる事を諦めないかぎり頑張るよ~!!!!!!!!!!!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ご飯食べられるなら大丈夫! ALPも測定限界内ならまだまだ大丈夫! ラルフちゃんもママさんも十分頑張ってると思いますが、ずっと応援しています。

ウィットぱぱさん~

ありがとうございます(^O^)/

食欲は、とても大切なバロメーター~
今朝もガッツリ食べてくれて、今日を安心して過ごしています♪

ALP>ホームドクターからも『今は様子観察で』と言われていたので、急性的では無いと思っていましたが、肩の力が少し抜けました~

これからも、ラルフの応援をよろしくお願いいたします!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papinoho.blog.fc2.com/tb.php/194-80ebd779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毎朝の日課♪ «  | BLOG TOP |  » ラルフ・ヘマト値上がっちゃった(>_

プロフィール

rin

Author:rin
パピヨン☆ルーク&パピヨン☆ラルフとrinがのほほんと過ごす日々の話です~

茶白のルーク♂は13歳。
タンパク漏出性腎症(膜性腎症)の闘病生活中。
食べることが大好き♪

トライのラルフ♂は8歳。
生まれつきの心臓病(リバース動脈管開存症)を抱えているけれど、病気に負けずに元気に遊んでいる。
おもちゃとルークが大好き♪

ルーク&ラルフの応援をヨロシクお願いしますー☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ワンコ (45)
ルーク☆ (44)
ラルフ☆ (67)
ひとりごと (27)
山歩き (16)
ウクレレ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 人気ブログランキングへ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。