FC2ブログ
topimage

2019-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーク☆右股関節脱臼の一か月の話 - 2015.06.17 Wed

遡る話ですが、5月23日にルークが股関節脱臼した!
思い出しながら書くので、けっこう長くなります(^^ゞ

その日は、午前中にホームドクターでフィラリアの検査をし、午後は公園へお散歩に行ってきた。
そして、ベッドで爆睡していて18時過ぎに起きたら・・・

起きて動き始めたスグに、悲鳴&右足を上げている!!
ラルフの膝関節の脱臼を見ているので、股関節か膝関節の脱臼と思えた。
ラルフの場合(膝なので)しばらく安静にしていることで元に戻ってくれる。

ルークのパニックが収まるまで待ってみたけど、やっぱり痛がる&足を上げたままなのでホームドクターへ。
結果、右股関節が内側に脱臼しているので、鎮静剤を打って戻すために入院となった。

起きて動き出しただけで何故脱臼したのかは、今でも不明。
ベッド周辺はラグ&カーペットが敷いてあるので滑ることはない。

しかし、一度でも脱臼しちゃうと、骨を繋ぎ止めている腱が伸びてしまっているので、今後は運動制限しながら脱臼しない様に過ごさなければならないとの事。

一週間程は、右足が不安定でフローリング部分に行ってしまった時には、右足が開いていくことあり。
今まで乗っていた、ソファやダイニングの椅子にも乗らなくなった。

一週間後くらいは。。。
なんだか『ボォ~~~』としている姿(@_@;)
このままだと、認知症になっちゃうかも・・・でも、股関節に負担かけたくないし・・・

その後、短距離のお散歩に行っても6割程度しか歩かせないなど、配慮をしたつもりだったけど、ルークにとってはストレスが溜まっていったみたいで~~~

脱臼して2週間後!
私の目の前で洗濯籠にお尿をした(>_<)←認知症の予兆かと叱らなかったの。
しかし、その後も私の様子をずっと伺っているので確信犯かと思い始めたら、次はラルフのクレートにお尿!

こんな事をするのは1歳になるかならないかの頃、遅い訓練を始めた頃に『僕は訓練したくない!』って、脚にお尿をかけられた×2回以来。
ルークの反乱と解釈した。

で、長距離は歩かせられないけれど、いつもの公園へ連れて行ってみた。
結果、トイレシート以外のお尿は皆無。
やっぱ、ルークの反乱だったんだ(^^;)

その後、様子を見ながら歩く距離を伸ばしている。
でも、グレーチングをジャンプすることはない。
脱臼した時は、めっちゃ痛かったんだと思う。
まぁ、無理してジャンプされるよりは安心だけどね~~~

今のところ脱臼の再発は無さそう♪
でも、不安を抱えながら歩かせている。

今のお気にりの場所はダイニングテーブルの下。
IMG_0033.jpg
穏やかに過ごせますように(*^。^*)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papinoho.blog.fc2.com/tb.php/209-e1fea25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルーク&ラルフは元気に過ごしています(^o^)/ «  | BLOG TOP |  » 久しぶりにルークと公園へ♪

プロフィール

rin

Author:rin
パピヨン☆ルーク&パピヨン☆ラルフとrinがのほほんと過ごす日々の話です~

茶白のルーク♂は13歳。
タンパク漏出性腎症(膜性腎症)の闘病生活中。
食べることが大好き♪

トライのラルフ♂は8歳。
生まれつきの心臓病(リバース動脈管開存症)を抱えているけれど、病気に負けずに元気に遊んでいる。
おもちゃとルークが大好き♪

ルーク&ラルフの応援をヨロシクお願いしますー☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ワンコ (45)
ルーク☆ (44)
ラルフ☆ (67)
ひとりごと (27)
山歩き (16)
ウクレレ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 人気ブログランキングへ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。