FC2ブログ
topimage

2019-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーク&ラルフは元気に過ごしています(^o^)/ - 2015.12.20 Sun

PA200009.jpg
2015年が終わろうとしていますね~
ルーク&ラルフは元気に過ごしています(^o^)/

13歳になったルークは~~~
相変わらず、尿からはタンパクダダ漏れにも関わらず、投薬無しでアルブミン値も2.3位を保っている。
おかげで、膜性腎症に関しては、3か月に一回程度の検査で過ごせている。

『会陰ヘルニア』って、直腸を支える筋肉が低下した為に、う○ちを排出しずらくなって、気張っちゃったから肛門が少し出っ張っちゃちゃったけど、今はお薬を肛門に塗るだけで落ち着いている。
白内障はゆっくり進行しているけど、日常生活には支障なし。

ルーク自身は全く支障を感じていない様子で、お散歩を楽しんでます(*^。^*)
冷え込んだ朝のお散歩は、う○ちしたら、即Uターンして家を目指して走って帰っちゃうけど(笑)

8歳のラルフは~~~
夏に嗜好がいろいろ変化して、食べてくれるフード(今は心臓or腎臓サポートを食べている)と食べてくれないフードが入れ替わり、
一日トータルでカロリーを摂取できるように工夫した。
それも、今は自発的な食欲に任せるだけで大丈夫になりました!

秋からミラクルが♪
今まで70近かったヘマトグリット値が、ゆっくりと下がってきたの!!!
いったん56.3まで下がったので、順を追って減薬に。
初期の一日おきのハイドレアになって、少しヘマトは上がったけど、60前後で安定中(*^^*)

心臓のエコーなど、詳細がわかる検査はしていないので(負担をかけたくないの)想像だけになっちゃうけど、バランスが取れるほど左心室も悪化しているのかもしれない。
しかし、今、目の前のラルフは重度の心臓病を抱えながらも、外に行きたくて(ウッドデッキのみがほとんどですが)ルークに遊んでほしくて(100%振られていますが)元気に過ごしています(*´▽`*)

愛犬が『膜性腎症』と『R-PDA』と診断されて、悩んでいる飼い主さん~
闘病方法がたまたま合えば、ルーク&ラルフの様に病気と付き合いながら元気に過ごせます!
同じように闘病しても、個体差によって反応は様々かと思います。
でも、諦めずに、お互いサポート頑張りましょうね~
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papinoho.blog.fc2.com/tb.php/212-39525ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラルフ・病状悪化~酸素ハウスをレンタル «  | BLOG TOP |  » ルーク☆右股関節脱臼の一か月の話

プロフィール

rin

Author:rin
パピヨン☆ルーク&パピヨン☆ラルフとrinがのほほんと過ごす日々の話です~

茶白のルーク♂は13歳。
タンパク漏出性腎症(膜性腎症)の闘病生活中。
食べることが大好き♪

トライのラルフ♂は8歳。
生まれつきの心臓病(リバース動脈管開存症)を抱えているけれど、病気に負けずに元気に遊んでいる。
おもちゃとルークが大好き♪

ルーク&ラルフの応援をヨロシクお願いしますー☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ワンコ (45)
ルーク☆ (44)
ラルフ☆ (67)
ひとりごと (27)
山歩き (16)
ウクレレ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 人気ブログランキングへ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。