FC2ブログ
topimage

2019-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルフ・病状悪化~酸素ハウスをレンタル - 2016.02.19 Fri

ブログにアップしていない間に、ラルフの心臓は確実に悪化していた。
リバース動脈管開存症で右心室肥大しちゃっているのだけど、2年前に大学病院の循環器専門医に『ここまで心臓が悪くなるまで、この病気で生きていた子はいません』と言われてから約2年。

2015年秋から、何故か70近かったヘマト値が60まで徐々に下がった。
考えられることは、左心室も肥大して、バランスが取れるようになっちゃった可能性←ラルフの負担を考えて、細かい検査はしていません。

冬になり、少しづつ呼吸の悪化&舌のチアノーゼが気になるようになってきた。

そして、2月12日金曜日に、食欲不振に。
定期健診だったのだけど、心音に心配あり。

2月13日土曜日には、嘔吐&下痢。
2月14日日曜日には、血尿(に見えたくらい濃尿)&血液の粘液便。
この時の状況としては『入院して点滴する』または『在宅で静かに過ごす』ことで、最後を看取る覚悟を。。。

R-PDAの診断を受けた8年前から、最後は絶対に在宅と決めていた。
そして、必要となったらお願いしようと決めていた酸素ハウス。
8年前には群馬県内には事務所が無かったけれど、群馬県内の事務所をホームドクターに紹介してもらい電話してみたら~

日曜日の午前10時前に電話したにもかかわらず、14時前には来てくれました!
IMG_034022.jpg

酸素ボンベなどは使わないので、素人にも使いやすい♪

最初は警戒していたけど、酸素ハウス内は苦しくない様子で、寝ていることが多くなりました~
ちなみに、一日中酸素ハウス内に入れているのでなく、臨機応変に対応しています!


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papinoho.blog.fc2.com/tb.php/213-4a7d43a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラルフ・少し落ち着きました♪ «  | BLOG TOP |  » ルーク&ラルフは元気に過ごしています(^o^)/

プロフィール

rin

Author:rin
パピヨン☆ルーク&パピヨン☆ラルフとrinがのほほんと過ごす日々の話です~

茶白のルーク♂は13歳。
タンパク漏出性腎症(膜性腎症)の闘病生活中。
食べることが大好き♪

トライのラルフ♂は8歳。
生まれつきの心臓病(リバース動脈管開存症)を抱えているけれど、病気に負けずに元気に遊んでいる。
おもちゃとルークが大好き♪

ルーク&ラルフの応援をヨロシクお願いしますー☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ワンコ (45)
ルーク☆ (44)
ラルフ☆ (67)
ひとりごと (27)
山歩き (16)
ウクレレ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 人気ブログランキングへ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。